Nucleus の最新 ビジネスインテリジェンスおよび分析部門のバリューマトリクスで、Yellowfin のユーザビリティが評価されました

世界的なビジネスインテリジェンス (BI) および分析ソフトウェア ベンダーである Yellowfin は、Nucleus Research の最新のビジネスインテリジェンスおよび分析部門のテクノロジー・バリューマトリクスで、その傑出したユーザビリティとコラボレーション機能が認められました 。

レポートでは、Nucleus Research が見出した初期の投資利益率および時間経過に伴う最大利益を生み出すアプリケーションの能力を示す2つの要素、ユーザビリティと機能性、において世界有数の BI ベンダーを評価しています。

「Yellowfin が生み出したコラボレーティブな BI プラットフォーム、アプリケーション内で表現される強力な BI プレゼンテーション能力、データの可視化、プロアクティブなアラート、意思決定能力の組み合わせが、完全ウェブベースのシンプルかつ使いやすい BI ソリューションを提供している」、とレポートで述べられています。「企業はこれまで以上に、大きな投資収益率、IT への低依存、ユーザーの高い生産性を求めるようになるなかで、ユーザーインターフェースとプレゼンテーション レイヤーをシンプルで使いやすくすることに焦点を置く Yellowfin の場合、エンタープライズ BI、部署別の導入、組み込み BI などのさまざまな状況にわたり競い合うことができます」。

Nucleus Research BI および分析部門の主席アナリスト、Nina Sandy (ニーナ・サンディ)は、企業が全社的展開および大きなROIを推し進めるにあたり、Yellowfin の使いやすさ、管理支援機能、そして包括的な単一ライセンス形態が重要だった、と述べています。

「Yellowfin は広範囲にわたる分析の実施が可能な BI アプリケーションです」、とSandy は語ります。「まずなによりも、極めて直感的な作りになっているため、使用、展開、統合、管理が容易に行えます。次に、Yellowfin の包括的な年間ライセンスモデルにより、クライアントは自分たちが必要とするもののみを利用することができ、結果として確実に大きな ROI を達成できるようになります。その他、Yellowfin のロケーション分析、コラボレーション機能や iPad および iPhone 用ネイティブアプリ、Android デバイス用 HTML 5 アプリを活用する場合でも追加料金が掛かりません」。

Yellowfin CEO の Glen Rabie (グレン・ラビー) は次のように述べています。「Nucleus Research が発表した最新の BI および分析部門におけるバリューマトリクスにおける賛辞に満ちた Yellowfin の評価は、ベンダーの間でますます大きくなりつつある『第一候補に選びたい消費者志向の BI プロバイダー』という評判を表しています。

「Yellowfin はあらゆる規模の組織、そしてあらゆるビジネスバックグラウンドの人々が活用できる 強力な BI 機能を実現すべく、これからも前進しつづけます」と Rabie は語ります。「Nucleus Research のような一流アナリスト会社に認められたことにより、Yellowfin が驚くほど簡単に企業全体にわたるデータディスカバリーを実現できるだけならず、非常に使いやすいものであることが証明されました」。

Nucleus Research の BI および分析部門のバリューマトリクスにおいて、Yellowfin は、Tableau、QlikTech、TIBCO Spotfire、Adaptive Planning と共に「ファシリテーター」分野に位置づけされました。

「ファシリテーター分野に属するベンダーは、自社のアプリケーションを直感的で使いやすく、多くのトレーニング要件を必要とせず迅速に採用できるよう専心しています」、とレポートに説明されています。「ファシリテーターが提供するソリューションは、導入、管理、利用が容易で、そこから時間を掛けて全社規模の展開へと繋がっていきます」。

バリューマトリクスは 4 つの分野、リーダー、専門家、ファシリテーター、そしてコアプロバイダー、に分かれています。

NucleusResearch から完全版のレポートがダウンロードいただけます。

 

– 以上 –

Nucleus Research のテクノロジー・バリューマトリクスについて

テクノロジー・バリューマトリクスは、Nucleus Research が見出した初期の投資利益率および時間経過に伴う最大利益を生み出すアプリケーションの能力を示す2つの要素、ユーザビリティと機能性という 2 つの中核となる基準に基づいています。

マトリクスの「ユーザビリティ (使いやすさ)」の観点は、アプリケーションがどれだけ直感的に使えるか、ロールベースのインタフェースが利用できるか、トレーニング要件、ユーザーが生み出す生産性で採点されます。「機能性」の観点は、コアアプリケーションの機能の幅広さと再現可能性に関連するスコアに基づいています。

Nucleus Research について

Nucleus Research はテクノロジーの価値を最大化するべく現実的な洞察を提供するために、事例ごとにテクノロジーに関する調査研究およびアドバイスを実施する世界規模の企業です。詳しくは、NucleusResearch.com をご覧いただくか、Twitter (@NucleusResearch) をフォローしてください。

Yellowfin について

Yellowfin は、誰もが簡単に使える BI を開発することに情熱を傾ける、世界的な ビジネスインテリジェンス(BI)および分析ソフトウェアベンダーです。Yellowfin のレポート作成および分析ソリューションは、100 % ウェブベースで、非常に直感的な作りになっています。従来の BI ツールの導入および利用の複雑さおよび費用の高さを解消するべく 2003 年に設立されました。Yellowfin は、モバイル対応、コラボレーション機能を実装し、組み込みも可能な BI、およびロケーションインテリジェンス、データの可視化といった分野で業界の最先端を走ります。Yellowfin で詳細がご覧いただけます。

メディア情報、インタビュー、画像、製品デモンストレーションをご希望の方は、以下までお問い合わせください。

Lachlan James、コミュニケーションマネージャー +61 (0)3 8617 4954、+61 (0)431 835 658 または lachlan.james@yellowfin.bi